越後の民芸陶の先駆であり、
蹴り轆轤(ろくろ)一筋 伝統百三十年を守り抜く

越後の陶里阿賀野庵地(あんち)の旗野窯三代、旗野義山(義夫)は郷土の伝統的な陶器を基本に、
現代の人々のくらしに役立つ素朴で健康的な美しい焼き物を生み出そうと刻苦、
1960年代のはじめ、洗練された面取り技法と漆黒の釉薬(うわぐすり)「庵地黒」の作品を創出し、
越後の民窯「庵地焼」の名を全国に広めました。

越後の民芸陶の先駆であり、
蹴り轆轤(ろくろ)一筋 伝統百三十年を守り抜く

越後の陶里阿賀野庵地(あんち)の旗野窯三代、旗野義山(義夫)は郷土の伝統的な陶器を基本に、
現代の人々のくらしに役立つ素朴で健康的な美しい焼き物を生み出そうと刻苦、
1960年代のはじめ、洗練された面取り技法と漆黒の釉薬(うわぐすり)「庵地黒」の作品を創出し、
越後の民窯「庵地焼」の名を全国に広めました。

おすすめ商品

お知らせ

2021年8月ホームページをリニューアル致しました。買い物カートも同時に、随時更新しております。
売り切れ商品や、一点物も、有りますが、色違いやサイズ違いの商品も、御座いますので
どうぞ、お気軽に相談をしてください。商品により納期が、掛かる場合もありますのでご了承ください。
TEL 0250-68-2272 庵地焼(旗野窯)まで

買い物カート欄

〒959-2221 新潟県阿賀野市保田148-3

 

                             三姉妹の窯 登録商標 庵地焼(旗野窯)

 

                             TEL:0250-68-2272         FAX:0250-68-5510